FACOとは

大分-カメルーン共和国友好協会(FACO)はカメルーン共和国と大分県の文化交流やビジネス交流を促進することを目的として2017年8月に設立されました。

主な活動内容
1.情報発信
2.各種国際交流イベントへの参加
3.現地への視察旅行
4.カメルーン進出を目指す企業のサポート

カメルーンビジネスミーティングが、TICAD7パートナー事業に認定されました。

令和元年8月、横浜にてTICAD7アフリカ開発会議が開催されます。

カメルーンビジネスミーティングは、TICAD7パートナー事業として実施されます。
アフリカを盛り上げる事業になるように、皆様のご参加をお待ちしております!

第3回カメルーンビジネスミーティングの開催概要について

主催:駐日カメルーン共和国大使館 大分―カメルーン共和国友好協会
後援:大分県、大分市、日田市、国際協力機構(ジャイカ)、日本貿易振興機構(ジェトロ)大分貿易情報センター、大分銀行、日本政策金融公庫大分支店、おおいた国際交流プラザ、大分県工業連合会、大分県異業種団体協議会(予定)

開催スケジュール:
 令和元年6月18日(火) 10時~12時30分   アフリカビジネスセミナー
             14時~17時     カメルーンビジネスミーティング
             17時30分~19時30分 交流懇親会(会費7000円)
            場所:レンブラントホテル大分

 令和元年6月19日(水)~20日(木) 10時~17時 企業同士の個別ミーティング
            場所:大分銀行宗麟館他
            ※個別ミーティングのスケジュールは、申し込みのあった企業様へ事務局よりご連絡させていただき、打合せの上決定します。

お電話によるお問い合わせ

お電話によるお問い合わせは、営業時間内に受け付けております。
おかけ間違いのないよう番号をよくお確かめの上、以下の番号からお問い合わせください。

097-558-8368

10:00~17:00(土日祝日を除く)

WEBからのご応募

インターネットからのご応募は、24時間365日受け付けております。
以下の応募フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。